熊野三所権現   田原市田原町蔵王
権現の森 の宮川橋を渡って真っすぐ進むと、長い石段があり、この石段を登り切った所に鎮座している。
平安朝末期に蔵王権現を山頂に、氏神である熊野権現を山腹に祭祀して、この御山を蔵王山と名づけたという。
境内の左手から山に進む道があり、ここを上って行くと、西国三十三観音を巡って慰霊碑へ行くか、途中から分かれて 蔵王山頂 へ行くことができる。
もし、ここで帰る時は、境内右手の坂道を下って行くと、酒倉池を経由して一周したことになる。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年02月12日撮影 】

(1)権現の森の宮川橋を渡って真っすぐ進むと・・・・・

(2)長〜い石段が続く

(3)ゴツゴツした石段で、一段一段が結構きつい!

(4)先が見えてきたら…

(5)熊野三所権現

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)写真をクリックすると拡大表示されます

(12)左手のここを更に奥へ進むと…

(13)西国三十三観音を巡って・・・・・

(14)慰霊碑へ行くか・・・・・

(15)途中から山頂を目指すこともできる

(16)登ってきた石段を振り返る。膝がガクガクしそうなので…

(17)横の坂道を下って帰る

(18)途中の酒倉池で小休止

(19)

(20)

(21)小さな橋を渡って・・・・・

(22)ここからトリム広場を経てスタート地点へ戻る

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ