田峯森林鉄道トンネル跡   北設楽郡設楽町田峯竹桑田
県道389号富栄設楽線を 田峯観音 に向かう途中、新城市との境にある田峯橋を渡り、郵便局の前を左に入るとすぐに突き当りになる。 ここを左に進むと おしどりの里 へ、右に進むと 田峯城 に向かうが、右へ向かうとすぐに小さなトンネルが見える。 
これが、設楽森林鉄道田峰鰻沢線(通称:田峯森林鉄道)のトンネルで、中を歩いて通ることができる。 ただ、中は真っ暗で、足元は殆ど見えないが、トンネルは短いので、すぐに抜けることができる。抜けた先は可成り荒れており、道路脇のガードレールも崩れたままの状態で、この先進むのはチョッと躊躇する・・・ 
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年01月21日撮影 】

(1)県道から横に入り

(2)田峯城の方に向かうと、すぐ左手に見える

(3)

(4)

(5)

(6)トンネルの中から振り返るとこんな感じ

(7)更に進むと、荒削りの壁面も露出している

(8)トンネルの反対側

(9)トンネルを抜けた後・・・

(10)その先は荒れた状態で、道は崩れた状態・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ