樽峠   北設楽郡設楽町西納庫駒ケ原
国道257号を北上し、道の駅 アグリステーションなぐら を過ぎて1.5Km程進むと、名倉川に架かる名倉大橋がある。 この橋を渡って、くねくねした狭い道を駒ヶ原に向かってひたすら走る。峠まではず~っと上り坂だが、鬱蒼とした樹林の間を通ったと思えば、木々の間から遠くの山並みが望めたり、滝があったり、沢があったり、大きな岩があったり・・・変化に富んでいる。
やがて、標高908mの樽峠に到達するが、峠からの眺望は無し・・・
 
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年11月24日撮影 】

(1)井ノ口から駒ヶ原に向かってひたすら走る

(2)夏なら涼しくて気持ち良さそう・・・

(3)途中にはこんな滝も・・・

(4)

(5)峠に向かうが・・・

(6)道路下はこんな感じ

(7)所々、木々の合間から遠くの山並みが望める

(8)上を望めば青空が・・・

(9)下には沢の水が流れ・・・

(10)石には緑の苔がいっぱい

(11)峠に近づくと

(12)大きな岩が・・・

(13)ここも苔でいっぱい

(14)駒ヶ原方面から来るとこんな感じ

(15)峠に近づくと南へ下る林道があるが、車は入れない

(16)

(17)

(18)峠から北へ延びる林道がある

(19)ここには落ち葉がいっぱい

(20)この上を歩くと気持ちいい~~っ

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ