多宝寺とクスノキ   北設楽郡設楽町清崎字柿木貝津31
曹洞宗の寺院で山号は橋沢山、本尊は薬師如来。
清里の街中から急な坂道を登り切った所にあり、本堂の前には、切り取られたクスノキの無残な姿が目に飛び込んでくる。
このクスノキは、樹高約12m、根回り2.25m、目通り2.15mの大木で、 昭和43年(1968)2月1日 町指定天然記念物 になっていたが、いつの日か、枯れてしまったのだろうか?

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年11月17日撮影 】

(1)この急坂を上って行く

(2)

(3)

(4)

(5)クスノキは切り取られていた・・・・

(6)境内から清崎の街を見下ろす

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ