9等級 寺脇八幡神社の大杉  北設楽郡設楽町東納庫字宮ノ前1番 1968年2月1日  町指定天然記念物
八幡神社は、東加茂郡足助の宮平八幡宮を勧進して、永禄2年(1559年)創建で、本殿は昭和30年(1955年) 県の文化財 に指定されている。
祭神は応神天皇、日本武尊、素盞嗚尊で、例祭日は8月16日。
御神木の大杉は、樹高 31m、幹周 7.05m、推定樹齢 350年以上、見上げるばかりの杉の巨木、私のカメラでは全容を収めることが出来ない。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年04月05日撮影 】

(1)寺脇八幡神社

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)大杉

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)人間が小さく見える

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ