田代のヒメシャラ・弥栄(いやさか)神社  北設楽郡設楽町神田字上ノ坂 1976年8月1日  町指定天然記念物
弥栄(いやさか)神社の拝殿の右手にあり、樹高 24m、幹周り 2.42m、独特の模様で滑らかな樹皮の大木が直線的に伸びている。
しかし、鳥居から拝殿までの道はかなり厳しい・・・・ 木の根っ子に足を滑らせて、下に転落しないように・・・・
夏には白いツバキに似た花をつけると云うが、こんな高い木の枝についた花を楽しむことができるのか?


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年04月11日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

鳥居をくぐった後はかなり厳しい道・・・

PHOTO-4

PHOTO-5

木の根っこに足を捕られないように・・・・

PHOTO-6

神事の時もここを歩くのか?・・・?

PHOTO-7

お社が見えてきた

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ