上森古屋のツクバネガシ・天満宮(天神様) 北設楽郡設楽町津具字上森古屋
県道427号坂宇場津具設楽線から県道80号東栄稲武線に入って200m程行くと町道420号上森古屋線の道路標識がある。 この町道に入って数十メートルほど行くと右手に墓地が見える。 その脇の坂道を上って行くと突き当りに天満宮(地元では ”天神様” と親しまれている)がある。
鳥居のすぐ横には樹高22.5m、幹周り4.26m、推定樹齢300年以上のツクバネガシの大木があり、昭和52年( 1977年)12月1日  町指定天然記念物 となっている。

ツクバネガシ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年05月20日撮影 】
PHOTO-1

県道80号から町道420号上森古屋線へ入る

PHOTO-2

PHOTO-3

向こうから来て、ここを右に入る

PHOTO-4

すぐに右側に墓地があるが、そこまでは道路が舗装されている

PHOTO-5

ここからは未舗装の坂道

PHOTO-6

PHOTO-7

大きな木と鳥居が見える

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

PHOTO-19

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ