こんにゃく村の玉ねぎ岩  北設楽郡設楽町大字神田字川端21
県道473号神田地区にある 「こんにゃく村」の敷地内奥に、火山活動によって形成されたという 「オニオンストラクチャ」 構造の大石がある。
この「オニオンストラクチャ」とは、土と接する岩石が全ての面から均一に風化する事によって、タマネギの皮をむいた様に岩の粒子が剥れ落ち、球体に風化していく現象だという。
2016年6月24日の中日新聞で紹介されたので、早速訪ねてみました・・・
2017年3月29日には「玉ねぎ」 が 「玉ねぎ」 となりました。 石から岩に格上げか?
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年08月08日撮影 】

(1)

(2) この時は、「玉ねぎ石」 と呼ばれていた

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ