津具民俗資料館  北設楽郡設楽町津具字見出原33番地22
明治100年事業として、昭和42年に建築された館内には国の指定を受けた「津具の山樵用具及び加工品」130点をはじめとして、江戸時代以降の多種多様な民具、古文書が展示収蔵されている。
場所は分かり難い。 県道80号、津具小学校 を過ぎて少し北に行くと左に入る細い道がある。 これを左折するとすぐにY字路になり、ここを更に左折すると前方に小学校の校舎が見える。
その手前右側に資料館があるが、事前に教育委員会に申し込んでおかないと、入館することができない。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  

(1) 左に見える建物は津具小学校

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ