14等級 白鳥神社  北設楽郡設楽町豊邦字モリシタ2番地
延宝5年(1677年)4月に田嶺村(後の桑平村)の白鳥大明神を勧請したのが始まりという。日本武尊を祭神とし、例祭日は旧9月19日。
国道420号から町道144号桑平線へ入り、400m程進むと右に入る町道117号桑平中央線がある。 ここから更に右折、左折を繰り返し上って行くと、左に入る町道109号桑平オウウエ線があり、暫く進むと左手に鎮座している。 拝殿の前では小さな狛犬が出迎えてくれる。

      東三河の神社はここをクリック
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年06月18日撮影 】

(1)ここを左折して町道109号桑平オウウエ線を進む

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)拝殿の前には小さな狛犬が・・・・

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ