荒尾のイタチハギ    北設楽郡設楽町荒尾

県道433号和市清崎線の荒尾地区を南下していると、田口へ向かう町道の手前右手にイタチハギが自生している。
5月下旬にはイタチの尻尾のような花が咲き、そのユニークな形は車を走らせていても目に留まる。


イタチハギ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年05月029日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ