信玄塚・信玄橋・徳住名号碑 北設楽郡設楽町津具字田中原
県道10号設楽根羽線を北上し、津具田中原地区に入ると、瀬戸川にかかる 「信玄橋」 を渡る。 すると正面に「信玄塚」という石仏群があり、馬頭観音の他、石経塔、回向塔、中央には「南無阿弥陀仏」と書かれた徳住六字名号碑などががある。 ここは、信玄の一隊が宿陣した場所とされ、高さ50Cmほどの3つの五輪塔は、信玄の家臣の墓だという。 
更に、近くには信玄が金の採掘を行った「信玄坑(津具金山)」が残るなど、信玄ゆかりの地でもある。

六字名号 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  【 2017年09月08日更新 】

(1) 県道10号を北上して、瀬戸川に架かる信玄橋を渡る

(2)

(3)

(4) 瀬戸川

(5) 信玄橋を渡るとすぐに・・・・

(6) 信玄塚がある

(7) 石経塔

(8) 五輪塔

(9) 回向塔

(10) 馬頭観音

(11) 徳住六名号「南無阿弥陀仏」

(12) 「徳住」 の文字が見える。

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ