落人様  北設楽郡設楽町清崎
長篠合戦の落武者が捕らえられ斬首された所といわれ、葬った所に男松が植えられ、大木となって威容を誇っていたという。
今はその大木は枯れて無くなり、供養石碑が建てられている。
林道小代線から石段を上ると 金刀比羅神社 が鎮座している。 そこから道路に沿って柵が設けられており、この柵に沿って進むと左上に標柱が見える。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年04月16日撮影 】
PHOTO-1

この石段を上る。

PHOTO-2

PHOTO-3

この柵に沿って進む

PHOTO-4
ここを進む。 右下は林道小代線

PHOTO-5

この上に標識が見える。

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

「 忠武義守大神 」

PHOTO-9

林道小代線を見下ろす。

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ