・行戸の馬頭観音  北設楽郡設楽町三都橋行戸
旧三都橋小学校跡の三都橋交流センターから700m程北上した左手に建物があり、その横に2本の石柱が建ってある。そこに5つの道祖神が祀られており、一つは倒れていて判らないが、他は「馬頭観世音」の文字や観世音像が確認でき、中には「明治33年11月6日」の日付も読み取れる。
昔は恵那と三都橋を結ぶ主要道路で、人馬の往来も多かったのか? 
東三河の道祖神 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年08月20日撮影 】

(1)左の建物の横に祀られている

(2)

(3)

(4)左は明治33年 馬頭観音の文字が読み取れる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ