役行者石像  設楽町清崎牛ケ久保7
塩津温泉郷から清崎の街に向かう途中、牛ケ久保地区に入ると道路の右手に白い説明板が見える。 ここに車を停めて、木立の間から山の斜面をよ〜く見ると、細くて長〜い54段の石段が見える。 木を避けるように見る位置を変えながら上の方を見ると、設楽町で最も大きい行者様が祀られているのが確認できる。 石段を登ってみようとしたが、沢の所まで下りて向こう岸に渡る術が分からなかったので、断念!
車に乗ったまま見ようとしても難しいと思う・・・・・ この道は殆ど車は通らないので、降りて、ゆっくり探してみよう・・・・・

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年06月12日撮影 】

(1)塩津温泉から清崎の街に向かう途中、右手に説明板が見える

(2)写真をクリックすると拡大表示され、もう一度クリックすると元に戻る

(3)沢の向こうに急な長い石段があり・・・・・

(4)一番高い所に役行者様が祀られている

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ