徳蔵寺・木造子安観音立像   新城市市川字宮ノ上21
新城市市川地区の山ふところの傾斜地に50戸ほどの集落があり、その集落を見降ろす地に徳蔵寺がある。
曹洞宗の寺院で、山号は対船山、東三河四郡弘法大師51番霊場
ここには、寛政12年(1800)木喰五行上人(山梨県下部町古関の生まれ)作と云われる高さ1.02mのカヤの一木造りの木造子安観音立像が安置されており、昭和33年4月1日 市指定文化財 になっている。
    新城昔ばなし「 木喰五行上人」 、  大力和尚
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ