龍岳院の水琴窟  新城市庭野字南植田21-1
曹洞宗の寺院で、山号は金剛山。
山門を入ろうとするとまず目に付くのが 「喜笑再会」 の 「来てくれてありがとう 」から始まるメッセージ。 そして境内に入ると、掃除小僧や愛嬌のある象、”なかよし”の賽の神のような石の彫刻等々・・・・・
他のお寺さんとはちょっと違った雰囲気・・・・・ 親しみが湧いてくる。 そして、本堂の右手前には、水琴窟があり、柄杓で手水鉢の水を汲み、玉砂利の上にかけて耳を澄ますと、心地よい響きが聴こえてくる。
龍岳院のホームページ   水琴窟 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年10月10日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)水琴窟
(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ