川売の利修仙人と石仏群  新城市海老字雨吹
川売の梅園に向かう途中、道路の右側に石仏群がある。  この石仏群の左手に大きな岩があり、岩の割れ目の奥に鳳来寺山開山の祖と伝わる利修仙人の石仏が鎮座している。
意識していないと、石仏群に目を取られて利修仙人像に気が付かないかもしれない・・・
利修仙人像は、湯谷温泉の鳳液泉の足湯 の所にもある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年09月09日更新 】
PHOTO-1

川売梅園に向かう途中の右側にある。

PHOTO-2

石仏群

PHOTO-3

その左に大きな岩があり、

PHOTO-4

この中に利修仙人が鎮座している。

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ