与右衛門の滝   新城市海老当山
川売の梅園 から 猿ヶ岩 の前を通り、棚山林道を通って棚山高原方面に向かうと、途中、谷川に架かる棚山橋を通る。橋を渡り切った所で左後ろを振り返ると、大きな石の上を舐めるように流れ落ちる滝がある。
その昔、与右衛門という豪胆な筏師が、大水に乗って一気にこの滝を下ったため、この名が付いたという。

      東三河にはここにも滝があります
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年05月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)
(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ