水神淵 新城市上吉田川上9 このページを印刷
県道81号豊橋下吉田線の松山橋の北から西に入り、黄柳川に架かる中平橋を渡って50m程進むと四辻がある。ここを右に進むと黄柳川の土手に出るので、ここから対岸を望めば、川縁に小さな茂みがあり、この下が水神淵。 淵と道路の間には水神様が祀られていて、ここには、「 水神淵と雨ごい祭り」伝説や、「 竜宮の姫の着物」伝説が伝わっている。
東三河の淵 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年11月17日撮影 】

(1)中平橋は右側。ここから山の方へ向かう。

(2)この土手から山の方を望むと・・・

(3)電柱の手前にある

(4)

(5)

(6)道路脇(電柱の脇)には水神様が祀られている
 
このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ