しょんべん滝    新城市一色棒夫
国道257号沿いに広見ヤナ場 があり、このヤナ場の横から豊川に降りて行くと、対岸に見える。
滝壺までは近づくことは出来ないが、石の上を歩いて川の半ば位までは行ける。
それにしても、この 「しょんべん滝」 という名前はどうして付けられたのだろうか?


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年07月31日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ