のまず沢   新城市竹ノ輪山口
吉川峠 を越えて竹ノ輪方面へ下った所に小さな沢がある。注意して見ないと判らない程小さな沢で、橋も無く、道路の下をくり貫いて水路にしているようだ・・・
この沢には、昔、通りがかりの僧がこの沢の水を飲んで死んでしまったことから、「のまず沢」と云われるようになったという昔話がある。

   新城のむかし話「 のまず沢
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年11月10日撮影 】

(1)矢印の所に沢が流れている

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ