傘杉  新城市門谷字鳳来寺
鳳来寺 参道の1,425段の石段の途中、仁王門 を過ぎて少し行った所に、樹高 59.6m、幹周り 7.5m、樹齢 800年以上の日本一高いと言われる大スギがある。 形が傘に似ていることから鳳来寺の「傘杉」と呼ばれ、周囲はスギやヒノキなどの針葉樹が生い茂る。
甘泉寺のコウヤマキ と共に、新日本名木百選 に選ばれている。
  2017年11月28日、京都市の大悲山にある「花脊(はなせ)の三本杉」のうち2本が60メートルを超えていることが確認され、傘杉は全国3位になってしまいました。(日本経済新聞より)         豊川市のマン次郎さん、情報ありがとうございました。
東三河の名木 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ