善夫のヒイラギ 新城市作手善夫字イナバウラ 昭和58年8月1日 市指定天然記念物

推定樹齢約500年以上で、樹高約8.5m、幹囲約2mのヒイラギ。
地上約1.7m位の所で、大小の双幹に別れ、左が直幹となっている。老木の為、葉にはトゲがなく丸葉。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年04月12日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ