愛知県民の森の雨樋(うひ)  新城市門谷字鳳来寺7-60
愛知県民の森風穴 に行く途中に、凝灰岩の風化によって出来た雨樋(うひ)が見られる。 
雨が降ると、山頂から下の渓流までの急な斜面を雨樋(あまどい)の中を雨水が流れるように一気に流れ落ちる・・・とは云うものの、雨の日に県民の森に行くことも儘ならず、残念ながらこの現象を見る機会はなかなか無い。


  凝灰岩 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ