三河大石      新城市副川
標高688mの棚山から転がり落ちてきたという大石。
県道32号沿いにあり、鳳来山の鏡岩と同じ松脂岩の三河大石で、旧田口線 三河大石駅の名前の由来となったもの。
旧田口線は今の県道32号となり、三河大石駅はこの大石から少し北へ行った現在の豊鉄バス大石バス停となっている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ