ひるめの杜   新城市富岡字林添
車神社奥の院 のある山は、神が宿る杜として昔から大切にされてきた ’ 鎮守の森 ’ で、奥の院の手前から 車神社 の裏手迄、山の中を散策できる「ひるめの杜」がある。
散策路にはビニールテープが張られ、要所要所に標識があるので道に迷うことも無い。 
途中には「装甲車の隠し場所」という戦争遺跡や、ウラシマソウの群生地などもある。
東三河の自然 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年04月16日撮影 】

(1)入口にはこの看板がある

(2)駐車場の一番奥から入る

(3)車神社奥の院に向かって進む

(4)

(5)奥の院が見えたら、その手前を左に入る

(6)

(7)所々にこの案内板があり、道にはビニール紐があるので安心

(8)後はひたすら進むのみ

(9)

(10)

(11)戦争遺跡:装甲車隠し場所

(12)更に進む

(13)ここにも装甲車隠し場所

(14)ここを左へ、案内板がある

(15)ウラシマソウ群生地

(16)一つだけウラシマソウが咲いていた!

(17)

(18)広い装甲車隠し場所を経て、この先は写真(2)の駐車場へ出る

一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ