乳岩・乳岩峡(ちいわ) 新城市川合 昭和9年1月22日 国の名勝天然記念物
宇連川と乳岩川の合流点から乳岩川に沿う約4kmの峡谷を乳岩峡 と呼び、その奥に乳岩山がある。
乳岩山は、標高675mの岩山で、その岩塊には、大小いくつかの洞窟があってそのうち最も大きいものを乳岩洞窟といい、この一帯を総称して乳岩と呼ぶ。
乳岩洞窟には、流紋岩質凝灰岩中に含まれている石灰分でできた小さな鍾乳石を見ることができる。


乳岩峡  詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
 

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ