於フウ処刑の地  新城市玖老勢地造入 このページを印刷
於フウの墓 の傍に 「この下 処刑の地」と彫られた石がある。何処から下りるのだろう??と思っていると、小さな石段があったので、降りて行くと、ここを下りる??と、思う程の勾配と木々の小枝・・・枝を掻き分け、下を潜りながら下りて行った所に、説明板と石碑がある。
冬だから良かったが、夏だったら、生い茂る草木や蜘蛛の巣、藪蚊などに苦しめられそう・・・
着いてみれば、すぐ脇にはトンネルがあり、道がある! 何処に通じているか分からないが、こちらから来れば、難無く来れそうだ・・・
東三河の史跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年01月25日撮影 】

(1)於フウの墓の所に、「この下処刑の地」とある

(2)小さな石段を降りる。よく見ないと分からない・・・

(3)急勾配だ・・・

(4)木の枝を掻き分けながら下りると・・・

(5)何やら説明板らしきものが見える

(6)

(7)

(8)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ