めがね橋  新城市布里字西向
炭焼き釜の工法をまね、自然石をアーチ型に積み上げて作られたもの。
明治12年(1879)に完成し、平成5年(1993)まで布里用水の終末水路として共用されてきた東海地方唯一の農業用水用石積アーチ水路橋。
説明板より引用
説明板のある所を下に降りて行くと橋を見ることができる。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

ここを左に入る

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ