小幡上総介信貞の墓  新城市竹広字信玄原
小幡上総介信貞 は、父・小幡憲重 と共に長篠の戦いに参戦しているが、信貞自身は戦死せず、武田氏滅亡後は北条氏に仕え、北条氏滅亡後は真田昌幸の元で52歳の余生を送ったという説がある。
この古戦場にある墓は、この戦いで亡くなった父・小幡憲重の墓であるともいわれるが、定かではない・・・ 。


小幡信貞  小幡憲重 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年04月05日更新 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ