首洗池  新城市竹広字高原
長篠の戦いの時、この池で戦死者の首を洗ったという。 このような地名が残ったのは、戦いがいかに壮絶であったかを想像させる。
近くには戦死者の霊を弔った「信玄塚」がある。(説明板より)          新城昔ばなし「 首洗い池
今では、きれいに公園化されて、「首洗池」 のイメージから遠退いたみたい・・・・・
道路を挟んだ向側の丘の上には、岡部竹雲斎の墓・岩手左馬之助胤秀の墓 があり、ここから北へ少し行った所に信玄塚 がある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年05月21日更新 】

(1)以前はこんな感じだったが・・・・

(2)きれいに公園化されて「首洗池」のイメージから遠退いたみたい

(3)

(4)

(5) 観音石仏

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ