広瀬の渡・旧渡舟場跡  新城市川路
長篠設楽原の戦いの前日 5月20日夜、織田信長の命を受けた吉田城酒井忠次 が率いる隊が鳶ヶ巣山 を奇襲する際、この場所から豊川を渡ったという。
いろはかるたの看板の所から更に先へ進むと旧渡舟場跡がある。 ここから舟で渡ったのだろうか??・・・・
更にこの先を行くと 鳥居強右衛門勝商上陸の地 がある。     新城昔ばなし 「岩広河岸と広瀬の渡り

長篠設楽原の戦い 織田信長 酒井忠次 鳥居強右衛門  詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年06月07日更新 】

(1) 巴神社の西側を南下して、この先を左の方に下る

(2) ここを下って行くと・・・・

(3) いろはかるたの看板が見えてくる

(4)

(5)

(6) いろはかるたの看板の所から、更に先へ進むと・・・

(7) 先方に舟が見える。

(8)

(9) ここから舟で渡ったのだろうか??

(10) 更に先へ進むと、鳥居強右衛門勝商上陸の地がある。

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ