平成の馬防柵  新城市竹広162
道路の拡幅工事で東郷中学校の入り口フェンスを新しくする際、フェンスの替わりにコンクリート製の擬木で馬防柵 を再現したもの。
馬防柵は長さ71mで三段の横木と71本の杭が使われ、平成19年(2007) 3月に完成、「平成の馬防柵」 と名付けられた。
鉄柵やコンクリート壁で外部と遮断された学校よりも、なにかほのぼのとしたものを感じさせてくれる・・・


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ