馬防柵左端  新城市須長 設楽原古戦場いろはかるた (れ)

武田軍右翼の浜田に陣した馬場信春、土屋昌次らと、織田軍最左翼の水野信元、佐久間信盛、丹羽長秀らが対峙した所。
この辺りまで馬防柵が建設されていたという。
ここよりすぐ南に、「 名高田前激戦地」 がある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4) 馬防柵

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ