塩瀬古城・塩瀬城    新城市塩瀬字中平
築城年代は定かではないが、中国より亡命した林氏が日本に帰化して塩瀬資時と名乗り、この城を築いたという。
城跡はきれいに整備されているが、遺構はない。
場所は判り難く、3度目に地元の方の案内でやっと辿り着くことができた。 中平バス停から 写真(3)の赤線に沿って行って下さい。 民家の敷地を通るようで多少気がひけるようですが・・・・・

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)中平のバス停の近くに案内標識がある。

(2)ここの道を右に入る。 道路の向こう側は中平のバス停

(3)矢印の方向に進む。 点線は建物の向こう側を進む

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)城跡から今来た道を振り返る

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ