国広城(平井村屋敷)  新城市上平井字国広
標高94m、比高12mの段丘に築かれた城だが、現在は栗畑となっていて、遺構は無い。
築城年代や築城者については定かではない。
城主に野口季宗、林雅楽之助、彦坂九兵衛の名があるが、詳しいことはわからない。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【2017年07月30日撮影 】

(1) 県道21号のここから入って行く

(2) 最初の角を右に曲がると、向こうに説明版が見える

(3)

(4)

(5)
(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ