五葉城跡  新城市富岡南川
五葉湖の南、標高348mの山頂にあり、 永禄4年(1561)  西郷孫六郎清員によって築城されたという。 
五葉湖の駐車場から3.1Kmとあるが、更に200m程進むと左に入る道があり、すぐに門扉で遮られる。  ここに2〜3台の駐車スペースがあるので車を停めてここからは徒歩。  広くなだらかな道をゆっくり歩いて小一時間程進むと五葉城跡に到着する。
案内標識が親切なので、全く迷うことなく、大変助かる。 

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年12月23日撮影 】

(1)ここを左に入る

(2)ここから五葉城まで2.9Km

(3)門扉の右手前に車を停めて、ここからは徒歩

(4)あと2.5Km

(5)

(6)大部登ってきた。 東屋かと思ったら違った・・

(7)延々と続く道・・・・

(8)チョッとだけ眺望が楽しめる。 この辺りにベンチが欲しい…

(9)更に進む

(10)案内標識がある。 ここを右に曲がる。

(11)あと900m。「あと少し 頑張って☆」の文字に励まされる。

(12)大部上に来た感じ

(13)また案内標柱が・・・

(14)あと250m・・・ もうすぐだ〜っ

(15)手前が東名高速道路。 向こうの赤い橋は何処だろう?

(16)標柱の傍にベンチが・・・

(17)やっと到着! ここまで小1時間。

(18)左の道を登って来て、Uターンするように右の道を進む。

(19)

(20)

(21)主郭跡にある説明板だが、字が擦れて読み取れない・・・・

(22)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ