山の神と愛宕社  新城市小畑字大入
小畑の 延命寺 右手に、小さな沢が流れている。 この沢に沿って山の中に入って行くと、途中に大きな座禅岩と呼ばれる石があり、更に奥に進むと小さな石の祠が祀られている。 昔はここにお籠堂が建っていたというが、今は朽ち果てて無い。
毎年旧暦11月の初申の日の未明に、ここで小畑地区に古くから伝わり、新城市指定無形民俗文化財になっている「おためし」と呼ばれる神事が行われる。
     新城昔ばなし「 座禅石」と「 山の神のおためし
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年02月18日撮影 】

(1)延命寺の右側から山の中に入って行く

(2)小さな沢に沿って進む

(3)

(4)道は険しくない

(5)座禅岩

(6)

(7)

(8)山の神と愛宕社:ここで「おためし」が行われる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ