成倉橋  新城市下吉田北山王
道の駅 鳳来三河三石から国道257号を南下し、新東名高速道路と交差する手前に、左に入る細い道がある。一般車両は進入禁止になっているので、徒歩で100m程進むと、左手に送水ポンプ場がある。 その向こう側に架かる橋が成倉橋で、車で通ったら見落としてしまいそうな小さな橋。
この橋のある辺りで、昔、徳川家康が乗馬に使用するのり鞍を置いたので「 のりくら 」と呼ばれ、それが、いつの間にか「なりくら」になったのだという。
国道257号線が開通する前は、この道を通って浜松に向かって行ったんだ ・・・・・
東三河の橋 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年12月14日撮影 】

(1)高速道路と交差する手前を左に入る

(2)ここからは歩いて行く

(3)100m程で前方左手にポンプ場が見える

(4)ポンプ場の向こうに小さな橋がある

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ