つくで手作り村のフジ  新城市作手清岳字ナガラミ10-2
道の駅 「つくで手作り村」 散策路入口の藤棚には、5月中旬になると白と薄紫のフジの花が垂れ下がり、とんちん館や勇気工房へ行く人や、トイレ休憩の人たちを出迎えてくれる。 
夏になるといっぱいの実が垂れ下がる。
花見もいいが、すぐ横で焼かれている串焼きの匂いもたまらない・・・・

フジの花はここでも楽しめます 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年05月18日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)夏にはいっぱいの実が垂れ下がる 【 2018年07月15日撮影 】

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ