大龍寺・大龍不動桜  新城市有海字萱刈60-1
大龍寺は曹洞宗の寺院で、本尊は不動明王、豊鳳二十一弘法大師第15番霊場
駐車場から山門に入ろうとすると、右手に5本の根が一つになった大きな木がある。 一見、これが桜の木とは思えないが、その脇に 「大龍不動桜」 の説明版があり、樹高24m、樹齢130年以上のエドヒガン桜と書かれている。
余りにも木が高いので、花を間近で見ることが出来ない・・・・ 望遠で撮っても PHOTO-17 が精一杯
この日はまだ5分咲ということだったが、あと数日で満開となるだろう・・・・ 花というものは、なかなか良い時にめぐりあわせてくれない・・・・
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年03月31日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ