智蔵院のサルスベリ  新城市川合字内貝津30-1
智蔵院は曹洞宗の寺院で、山号は乳巌山、東三河四郡弘法大師57番霊場
夏真っ盛り、智蔵院の境内に足を踏み入れると、薄紅色のサルスベリ(百日紅)の花が出迎えてくれる。
本殿の向かって右側の木はまだ小さいが、これが左の木のように大きくなれば見事な光景となる。 何年先のことだろう?・・・・


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年08月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ