金龍院と豊田藤助の墓  新城市吉川字絵下の入3
金龍院は曹洞宗の寺院で、山号は船着山。
長篠・設楽原の戦い の時、酒井忠次 率いる鳶ヶ巣山砦奇襲部隊を道案内した豊田藤助秀吉の墓は、金龍院東側の墓地の中にある。
金龍院の参道から歩いて上る道もあるが、東側の道から車で行く事ができ、墓地の駐車場からは豊田藤助の墓の標識が確認できる。
そして、豊田藤助の屋敷跡 は、ここから少し南に下った所にある。

設楽原の戦い   酒井忠次 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年05月09日撮影 】

(1) 金龍院山門

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)
(8)
(9)
(10) 豊田藤助の屋敷跡は、ここから南300m程の所にある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ