川田原の庚申塚  新城市稲木字吉水
県道21号豊川新城線の「本宮道」の信号から300m程北に上った左手に赤い鳥居がある。 
この奥に花崗岩の自然石に 「庚申」 と彫られて石塔があり、すぐ横には、何の木か分からないが老木が一本、自然の生命力の逞しさを感じさせている。
ここの大祭は60年毎に行われるというが、これでは一生に一度しか見ることが出来ない・・・今度は、いつ行われるのだろうか?
    新城昔ばなし 「 庚申塚
庚申塚 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年02月27日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ