愛郷小学校跡・二宮尊徳像  新城市愛郷平沢
明治9年(1934) 島田学校として創立、昭和53年(1978)3月31日、布里小学校と統合して鳳来西小学校となる。 
閉校後、「明泉愛郷スクール」として活用されたが、現在は一部ブラジル人家族が利用しているという。
校庭の角には、高さ1.9mの大きな岩に彫り込んだレリーフ様式の珍しい二宮尊徳翁の像がある。
そして、学校の前の道から山の中に入って行くと、愛郷不動滝 がある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年05月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7) 二宮尊徳像

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ