大久保の道祖神   新城市富栄大久保
県道524号鳳来寺山パークウェイから、県道389号富栄設楽線を南下していると、左手にコンクリート壁で囲まれた道祖神が祀られている。
横には、「南無阿弥陀仏」と書かれた石柱があり、どちらにも真新しい花が供えられていた。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2017年09月03日撮影  】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ