守義の石仏群 新城市作手守義
県道35号岡崎設楽線を国道420号に向かって進んでいくと、儀光のバス停を過ぎた辺りに右に入る道がある。 
その道路の左手に石仏が祀られている。
赤い前掛けや榊、お神酒など綺麗に供えられていて、地元で大切にされているのがわかる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年10月16日撮影 】
PHOTO-1

南に入る道路の向かい側に祀られている。

PHOTO-2

PHOTO-3

前掛けやお神酒、榊なども真新しい・・・・

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ