玖老勢の道祖神  新城市玖老勢字中村

徳住名号塔から南に3〜40m南下した所に行者像や馬頭観音など、道祖神が祀られている。
この街道沿いには沢山の石仏が祀られているが、当時はきっと大勢の人達が往来していたのだろう・・・・・


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年09月27日撮影 】
PHOTO-1

南から北を見る

PHOTO-2

北から南を見る

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ