12等級 南設楽郡東郷村道路元標  新城市大海中貝津
大海の大海公民館前の道路脇にある。ここは、お盆に大海の放下が行われる場所でもある。
明治39年(1906年)5月1日、平井村、信楽村、石座村が合併し、南設楽郡東郷村が誕生。
昭和30年(1955年)4月15日、南設楽郡千郷村、東郷村と八名郡舟着村、八名村が南設楽郡新城町と合併。
昭和33年(1958年)11月1日に市制施行により新城市となる。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月14日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)はっきり読み取れる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ